ワークパンツとは?ワークパンツの選び方!おしゃれで耐久性がいいブランドを選ぶこと

ワークパンツとは?ワークパンツはおしゃれで耐久性がいいものがおすすめ!

作業現場でも、ファッションにも男性に必需品のワークパンツ。

現場でもおしゃれなワークパンツを履いているとテンションが上がりますし、見た目もかっこいい!

安全くん
耐久性が高くて動きやすいワークパンツはなかなか見つけるのが大変ですよね…。

せっかく購入するならかっこよくて動きやすいアイテムを選びましょう。

おすすめのワークパンツをピックアップしたのでコーディネートの参考にしてみてください!

ワークパンツとは?

ワークパンツ とは?

ワークパンツとは、丈夫な生地を使った作業用ズボンのことをいいます。

元々ワーク(仕事)という名前の通り、工事現場や作業の時に着用するボトムスのことをワークパンツと呼んでいるのです。

安全くん
チノパン・カーゴパンツ・ペインターパンツはワークパンツとして有名ですね!

その他にも、仕事や作業時に履くパンツを総称してワークパンツと呼ぶのでデザイン性やカラー、素材などにワークパンツはこれじゃないといけないという定義は決まっていないようです。

ファッションにもワークパンツを履く方がたくさんいるので、スケーターやストリート系のファッションが好きな人にはワークパンツは定番のアイテムになっています。

人気の理由は、デザイン性と履き心地の良さ、耐久性が良いのでコスパが良いからです!

ワークパンツとして有名な3つのパンツ

  • チノパン
  • カーゴパンツ
  • ペインターパンツ

それぞれの魅力やおすすめの商品を紹介します!

チノパンは一番有名なワークパンツ

チノパンは、作業用だけでなくオフィスでも履いている人が多いアイテムですが、もともとはイギリスの軍服用パンツです。

チノパンとは?

チノ・パンツ(英: Chino pants)とは「チノ・クロス」と呼ばれる綿やポリエステル(稀に麻)の生地で出来たズボン(スラックス)の一種である。略して「チノパン」「チノ(英: Chinos)」とも呼ばれる。チノ・クロスは綿のツイル生地で、元々19世紀中頃に英仏の軍隊の制服に使われた生地である。作業着にも使われていることが多い。デニムと同じく右綾と左綾があり、右綾はウエストポイントと呼ばれることがある。防水加工が施されているものもある。

出典:チノ・パンツ – Wikipedia

仕事着・作業着として用いられるものがワークパンツなのでチノパンもワークパンツの1つです。

安全くん
チノパンは日常的に履かれているパンツです。ワークパンツの中で一番有名なので身近ですね。

ワークパンツに迷ったらスラックス調の履きやすいおしゃれなチノパンを選びましょう。

チノパン ワークパンツ出典:WEAR

私服で着用してもおしゃれですね!

ワークパンツ「チノパン」のおすすめブランド

ディッキーズ(Dickies)

ワークパンツブランド ディッキーズ
ディッキーズ(Dickies)とは?

正式な社名は「Williamson-Dickie Manufacturing Company」。 ”ディッキーズ” はブランド名で、由来は創始者の1人であるE.E.ディッキーから。 全米各地の工場や米軍などに採用されるなど実用性を重視してきた歴史があり、 ファッションアイテムとして愛用される現在でも、生地の丈夫さやディテールには定評がある。 近年ではファッション雑誌などでも頻繁に紹介され、アーティストや芸能人にも多数の愛好者がいることが知られている。

出典:ディッキーズ – Wikipedia

ディッキーズの製品は、タフで高機能なものが多くストリート系ファッションを中心に人気です。

ワークパンツとしても有名なのでチノパンのワークパンツといえば、ディッキーズというイメージが浸透しています!

レッドキャップ(RedKap)

ワークパンツブランド レッドキャップ(RedKap)

1923年にオーバーオールの製造会社を創業したことがきっかけでスタートした、アメリカを代表するワークウェアブランドです。

ブランドロゴの赤い帽子は、現場でも着用している人が多いブランドです。機能性の高い作業着が多く使いやすいワークパンツをたくさん販売しているのでディッキーズにも劣らない知名度があります。

カーゴパンツは太めのシルエットが人気

カーゴパンツ

出典:WEAR

正攻法で男っぽく太めのズボンが、カーゴパンツ。

ポケットがたくさんついているので作業時に必要な小物を収納できるので便利です。

裾をロールアップしたり足元を、軽快に見せるとおしゃれですね。

カーゴパンツとは?

カーゴパンツ(英語: cargo pants)とは、貨物船(カーゴ)で荷役作業などに従事する人たちの間で使われるようになった、作業用のズボンである。生地の厚い丈夫な綿布で作られ、腰をかがめた時にも物の出し入れがしやすい、膝上の左右に大きなポケットが付けられているのが特徴である。1942年に、アメリカ陸軍の空挺部隊のM-42パラトルーパーパンツとして採用されたのを皮切りに、各国の軍隊で戦闘服のズボンとして採用されはじめ、1951年のアメリカ陸軍で採用された、M-51戦闘用ズボンでほぼ現在の姿になった。のちに、作業服やカジュアルウェアとして一般にも普及した。6つポケットがあるため6ポケットパンツとも言う

出典:カーゴパンツ- Wikipedia

ワークパンツ「カーゴパンツ」のおすすめブランド

ヒューストン

ヒューストン

ヒューストンはミリタリー系の老舗ブランドです。太めの形状ではありますが、ポケット位置を高く、カーゴパンツのダボつきが嫌いな方でも普段着として履くことができるカーゴパンツです。

日本製は品質が良いのでおすすめです。

アルファインダストリーズ

アルファインダストリーズ

アルファインダストリーズは米軍にフライトジャケットを供給する会社では最大のシェアを持っているブランドです。カーゴパンツの品質もよく洗濯を重ねても簡単にはヘタりません。アメカジ好きな人には有名なブランドです。

ワークパンツ感強めのペインターパンツ

ペインターパンツ出典:WEAR

サイド部分にループやポケットがある、ペインターパンツ。

ワークパンツ感が高いアイテムです。

ジャストサイズ~やや太めぐらいを選ぶと動きやすく、コーデもしやすいのでおすすめです。

ペインターパンツとは?

ペインター・パンツとは、ペンキ職人がよく使っていた作業用のパンツで、ハンマーループ(金槌を吊るすための輪)やスパナ・ポケット等がついているのが特徴。 ワーク・パンツの共通の特徴として、デニムやヒッコリー等の丈夫な素材で、動きやすいように少しダボッとしたルーズなサイズで作られている。

出典:ペインター・パンツ とは

ワークパンツ「ペインターパンツ」のおすすめブランド

LEE(リー)

LEE(リー)

ジーンズメーカーで有名なLEE(リー)。

米国の名門デニムブランドが手掛けるペインターパンツは立ったり・座ったり現場での動作を考慮した動きやすい作りになっています。素材もデニムだけではなく頑強なコットンポリ生地などをセレクトしている商品も多いのでおすすめです。

かっこいい!デニム生地の作業着の特徴とメリット・デメリット

かっこいい!デニム生地の作業着の特徴とメリット・デメリット

2019年10月16日
BEN DAVIS(ベンデイビス)

BEN DAVIS(ベンデイビス)

1935年カリフォルニア州サンフランシスコ市でスタートした、アメリカを代表するワークブランドのBEN DAVIS(ベンデイビス)は、当時Levi Strauss & Co(リーバイス社)で働いていたサイモン・デービスが、息子ベンの名を冠して立ち上げたブランドです。

サイドのL字になったポケットやボタンにマークされたおなじみのブランドロゴなど、細かいディティールにもこだわりを持って作られているのて長期間愛用できるブランドです。

かっこいいワークパンツを着こなそう!

ワークパンツ かっこいい

ワークパンツは作業現場でも使いやすいですが、私服ではいてもおしゃれです!

有名なデザインは、

  • チノパン
  • カーゴパンツ
  • ペインターパンツ

です。

現場で使う場合は、用途に合わせて使い分ければ作業効率も上がります。

安全くん
作業メーカーからもワークパンツは販売されています。もちろん使いやすいいワークパンツですが、おしゃれさを追求するならワークブランドから探すのがおすすめです。

ユニクロやGUなど、ファストファッションブランドからも丈夫でおしゃれなワークパンツは発売されているのでいろいろ試す楽しみがありますね!

かっこいいワークパンツを履くとテンションも上がるはずです。

いいね!や「シェア」していだだけると更新の励みになります。

ABOUTこの記事をかいた人

工事現場で働いて10年以上!現場で役に立ちそうなことを情報発信しています。作業着や安全靴は好きなのでよくホームセンターに見にいきます!特に暑さ対策や寒さ対策は現場で作業する時に重要なのでぜひ読んでくださいね。