転職に不安を感じるのは当たり前!転職の不安の解決するための方法は?

転職に不安を感じるのは当たり前!転職の不安の解決するための方法は?

専門的な仕事をしていてもしていなくても転職に対して不安を抱いていない人はいません。

環境の変化は精神的な不安が大きいです!

安全くん
20代30代で転職した経験がありますが幾つになっても転職は不安になります。
  • いい職場見つかるかな?
  • 転職先の仕事はうまくやっていけるかな?
  • 給料は上がるのか?
  • 嫁に反対されないかな?
  • 次の職場はブラック企業じゃないかな?

など、これから起こることに誰でも、不安や心配は尽きないですよね…。

また、今の会社を退職するのも「ちゃんと辞めさせてくれるのか?」は不安になります…。人間関係が良くても悪くても上司に退職を伝えるの結構大変です。

円満退職のポイントは?退職はポジティブに!

円満退職のポイントは?退職はポジティブに!

2020年2月2日

転職をする時に不安をどう解消すればいいのかの記事です。

転職の不安は将来への期待の裏返し!?

転職の不安を抱えるサラリーマン

生きてる限り人間は何かしらの仕事をしていかないといけないです!

人は本能的に環境の変化を恐れる傾向があるので本能的にも転職に恐怖や不安になるのは当たり前です。

なのでたとえステップアップできる転職や、待遇の良い環境に飛び込んでいく場合でも不安を感じることは普通なんです。

安全くん
転職が仮にネガティブだったとしてもポジティブだったとしても不安に思うことは普通のことですよ!

転職の不安は次の職場への将来への期待があるから生じるということです。

立場が変われば転職の不安も変わる!

  • 高待遇の場合「期待に答えられるか不安」
  • 待遇が悪ければ「生活はやっていけるのか?」

どっちにしても転職は誰でも不安になるものです。

つまり、人間はまだ起こってもいないことに対してはどうしても不安になってしまいます。

男性と女性の転職に対する不安は、

転職の不安はどんなこと?

転職の不安

一般的に男性は、収入やキャリアを。女性は、出産の時の福利厚生がどうなるのか気になって不安になるようです。

何が起きるか分からないという理由で不安になってしまうのは当たり前ですね!

不安になった時には、将来性に焦点を切り替えてみると新たな一歩を踏み出すことに繋がります。

安全くん
何かを始めるのは不安はつきものです。悩んでもストレスや時間の無駄になってしまうことも多いので言語化してみてはいかがでしょうか?

不安に感じたときの対処法は紙に書いてみること!

環境の変化に感じることの根本的な理由は、将来が不安だからです。

職場は仕事をする他にも人生の大半を過ごす場所なので、

  • 職場でのコミュニケーションが上手くとれるのか?
  • 労働環境は問題ないのか?
  • 転職してお給料は変わらないのか?
  • 待遇は悪くないのか?

転職すると新しく経験する出来事の不安を思ってしまうとそれだけで頭の中を占拠してしまいます。

転職活動をしていても、転職先が決まっていても行動に移す足を止めてしまいます。

安全くん
私もそうですが、なかなか腹を括って行動するのは勇気が必要ですよね!

おすすめの不安を払拭する対処法は、実際に不安と考えていることを書き出してそれが自分にどんな影響を与える可能性があるのか考えてみることです。

転職の不安を払拭するおすすめの方法
  1. 不安や心配についてノートにに書いて明確にする
    ・給料が現職より下がったらヤダよな…
    ・どうせ転職するなら休みを今よりとりたいな…
  2. 実際にその状況になったらどうするのかを具体的に書く
    ・給料が上がらない場合:転職はしない!
    ・どうしても今の会社辞めたい場合:他の企業の内定が出なかったら転職活動を1ヶ月伸ばす。
  3. 実際に最悪のケースになったとしたらどうするのかを具体的に考えて書く
    ・転職しない。現職でもうすこしキャリアを磨く
    ・資格の勉強をガチでやる!
  4. 他に何か問題が発生しそうなことをメモしておく
    ・嫁(旦那)に反対される可能性がある

思っていることを頭の中ではなく紙に書いておくと、

  • 不安に思っていること
  • 不安が現実になった時のアクション

を明確にすることができます。

目に見えてわかると不安感や恐怖心を抑えることができるはずですのでぜひ試してみてください!

不安から逃げるとずっと解決しない

転職の不安でどうしようか考えた時に避けた方がいいのが「不安から逃げる」ことです。

逃げることは解決策にはなりません。

転職することがいいという訳ではありませんが、転職したい理由を自分の中で解消しておかないと仕事へのモチベーションが下がってしまいます。

そして自分と向き合うことに逃げてしまうと、課題は解決することもありませんし待遇や収入が上がることはまずないです。

転職を考えている時点で今の会社に不満があるということです。

現状に満足していないということの表れでもあります。

まずは、なんで転職したいのか自分と向き合って根本的な原因を考えましょう!

安全くん
紙に書いておくと自分が仕事に対してどんなことが不満なのかわかってきます。

その不満が現職で解決できないのであれば転職した方がいいです。

転職する、転職しないどちらにしても自分が納得して選択することができれば正しいことだと信じることができます!

どうなるかは実際に行動しないとわからない

人間の行動の結果はやってみないとわからないことしかありません。

テスト勉強してもいい点が取れるかどうかは誰もわかりませんし、現場の仕事も工事がスタートして問題が発覚することもかなり多いです。

転職も一緒で不安を抱えたところで、実際にやってみなければ結果はわかりません。

安全くん
結果がわかっていたら宝くじを買う人は誰もいないです。

結果は誰も予想できないもの。上手く行くかどうかは、自分の行動で決まってしまいます。

思うようにいい転職ではなかったとしても、行動すればそれは経験を積んだことになります。経験を次に活かせば良いと思います。

まとめ

転職の不安あんまり意味がない

転職の不安を解消するには、まず何に不安を感じているのかを明確にして書き出してみることがおすすめです。

目に見えるとなぜか安心するのが人間だからです。

実際に転職するかどうかは書き出してメリットがあればすればいいと思いますし、デメリットが多いなら転職しなければいいだけのことです。

不安に思ってずっと考えていると時間がもったいないです。

不安に思っていることは、どう行動すれば解決するのかを考えることで自分をさらに理解することができますよ!

安全くん
転職の不安で悩むのはあんまり意味がないかもしれません!

ぜひ行動して不安を解消してくださいね。

いいね!や「シェア」していだだけると更新の励みになります。

ABOUTこの記事をかいた人

工事現場で働いて10年以上!現場で役に立ちそうなことを情報発信しています。作業着や安全靴は好きなのでよくホームセンターに見にいきます!特に暑さ対策や寒さ対策は現場で作業する時に重要なのでぜひ読んでくださいね。