寒い屋外でも快適に着こなせる防寒着パイロットジャンパーの選び方!

寒い屋外でも快適に着こなせる防寒着パイロットジャンパーの選び方!

屋外で作業する際、気温の低下による体の冷えには十分に注意しなければいけません。

特に気温が氷点下まで下がることも珍しくない冬の間は、保温性が高い防寒着を着る必要があります。

しかし、保温性の高さだけではなく動きやすい作りであることも重要な選択肢であることを忘れてはいけません。

安全くん
防寒着で人気のパイロットジャンパーの選び方を紹介します!

屋外での作業を快適に行うためにも、便利で暖かいパイロットジャンパーの選び方について学びましょう。

おすすめのパイロットジャンパー

パイロットジャンパー
おすすめポイント
  1. 定番パイロットジャンパー
  2. 着やすさとシンプルデザイン
  3. 衿ボア着脱式
  4. 撥水加工

\購入はこちら/

パイロットジャンパーを選ぶときのポイント!

パイロットジャンパー選ぶポイント

パイロットジャンパーを選ぶ際は何よりもまず、着て暖かいかを重視しましょう。

安全くん
当たり前ですが防寒着なのに寒さを感じるようでは防寒着の意味がありませんからね…

パイロットジャンパーはファッションアイテムとしての側面もありますが、あくまでも防寒着として作られている衣類なので保温性を第一に考えることが正しい選び方です。

防寒着なので厚手の生地が使われている他、内部に保温性を向上させる素材や加工がされている製品を選びましょう。

一般的な製品は綿や羽毛などの天然素材を用いて保温性を保っていますが、高級品は特殊な繊維で作られた生地を断熱材として組み込んでいます。

そのため、冷たい外気を遮断しながら体温を逃がさず、着用するだけで暖かくなるのです。

パイロットジャンパーは襟がボア素材で作られているのが特徴です。

ボア特有のもこもこした質感はパイロットジャンパーの代表的なイメージ。

また、この襟は着脱ができるようになっている製品も多いので、気温に応じて使い分けることができるので便利です。

襟をボア素材で作るのは首周りの保温と外気が入り込むのを防ぐ目的があります。

ボアは柔らかい感触なので直接触れても気持ちいいです。また、すき間なく密着するので空気の出入りを最小限にできるので高い保温性が得られるのです。

寒い冬を乗り越える!冬場の作業服の選び方

寒い冬を乗り越える!冬場の作業服の選び方

2019年9月14日

作りが頑丈であることも重要な条件

屋外での作業は衣服を引っかけて破いてしまうトラブルが多いですね!

廃材や工具、車両の尖った部分などに引っかけてしまうことが多いので、お気に入りの一着を傷つけないように注意しなければいけません。

防寒着は破けてしまうと保温性が低下するので特に用心しましょう。

パイロットジャンパーを購入する場合も生地の強度が重要な選択肢になるのです。

保温性の高さを重視するなら化学繊維の生地を使ったパイロットジャンパーが最適ですが、その一方で強度が低く、引っかけや熱に弱い欠点もあります。

破れたり穴ができるのを避けるには保温性が多少低くても、強度が高い綿の生地で作られた一着を選ぶのが無難です。

長く使う物なので信頼できる製品・メーカーを選ぶ

汚れやすいうえに破れるリスクもある屋外での作業という理由から無名メーカーの激安品を選びがちです。

ワンシーズン限りの使い捨てならともかく、何年も着用するなら高額でも頑丈で着心地が良い優良品を選ぶのが最善なのです。

保温性が高く体によく馴染むパイロットジャンパーなら寒い日でも仕事がはかどります。

値段よりも品質で選ぶのが、自分に適した一着との出会いに繋がりますよ!

屋外での作業だからこそ高品質のパイロットジャンパーを!

屋外 寒い

屋外での作業は汚れが付着したり、突起物や工具などに触れて生地が破れるリスクがあります。

ダメになりやすいとの理由で使い捨てができる激安品を選びがちですが、体を冷やさず動きやすい防寒着を選ばないと安全な仕事はできません。

金額が嵩んだとしても高品質で頑丈なパイロットジャンパーを選ぶのが、より良い仕事を行うためには必要ですね!

おすすめのパイロットジャンパー

パイロットジャンパー
おすすめポイント
  1. 定番パイロットジャンパー
  2. 着やすさとシンプルデザイン
  3. 衿ボア着脱式
  4. 撥水加工

\購入はこちら/

屋外で働く方は防寒対策が必須なのでこちらのコンテンツもおすすめです。

寒い現場で使える!最適な防寒ブーツの選び方や選ぶポイントを紹介します

最適な防寒ブーツの選び方!寒い現場で使えるかっこいい防寒ブーツを紹介します

2019年9月14日

いいね!や「シェア」していだだけると更新の励みになります。

ABOUTこの記事をかいた人

工事現場で働いて10年以上!現場で役に立ちそうなことを情報発信しています。作業着や安全靴は好きなのでよくホームセンターに見にいきます!特に暑さ対策や寒さ対策は現場で作業する時に重要なのでぜひ読んでくださいね。