夏日・真夏日・猛暑日の定義をご存知ですか?今年も暑くなる!コロナもあるから早めの対策をしよう

夏日・真夏日・猛暑日の定義をご存知ですか?今年も暑くなる!コロナもあるから早めの対策をしよう

コロナの影響で日本は騒然としていますね…。

2月ごろは、コロナは熱や湿気に弱いから夏になると感染力が下がると言われていましたが、実はその情報がフェイクで夏でも湿度が高くなってもコロナの影響は変わらないみたいです!

NASの専門家らは、「実験室での研究では、気温と湿度の上昇に伴い新型コロナウイルスの生存期間が短縮することが示されている」

安全くん
常夏のハワイとかグアムでもコロナ感染はありますので、夏だからウィルスが弱くなるということはないですよね…。

そんな中、日本では新学期が9月から始まるかもしれない。

オンライン化は当たり前になるなど、

新型コロナウィルスの影響で社会生活は大きく変化しようとしています。

現場で働いている方も、時代の変化についていかないと生き残れなくなってしまうかもしれませんね!

今回は、ゴールデンウィーク中に、夏日になりそうな日がいくつかあるという話がメディアで上がっていたので。

夏日の定義と、コロナウィルスの影響で今年の夏に起こると思われる問題を紹介します。

夏日・真夏日・猛暑日の定義は?

日常でも夏が近くなる6月くらいから、

「明日は真夏日。熱中症に注意です!」

と気象予報士が言っていますが、真夏日とかって定義を知っている人は意外と少ないですよね?

安全くん
私自身なんとなくしかわかっていないので、夏日・真夏日・猛暑日の定義を紹介します。
夏日・真夏日・猛暑日の定義

天気用語 日中の最高気温
夏日 25度以上の日
真夏日 30度以上の日
猛暑日 35度以上の日

ちなみに暑くて眠れない「熱帯夜」は、夕方から翌朝までの最低気温が25℃以上のことをいいます。

夏は、工事現場では夏日でも汗をたくさんかいて働き辛いので今のうちから対策をしましょう!

2020年もかっこいいバートルの空調服で夏を乗り切ろう!

2020年はかっこいいバートルの空調服で夏を乗り切ろう!

2020年4月7日
熱中症対策は水分だけじゃ足りません!手軽に塩分補給したければ飴がおすすめ

熱中症対策は水分だけじゃ足りません!手軽に塩分補給したければ飴がおすすめ

2019年6月13日

特に2020年の夏は、コロナの影響で医療崩壊が懸念されています!

熱中症になってしまうと普段、助かっていた命も助からなくなってしまうかもしれません…。

毎年夏は暑くなっている!

屋外で働いている人の一番嫌なことは、日本は年々暑くなっているということ。

熱中症で救急搬送される人は、毎年たくさんいます!

熱中症患者数の推移

熱中症の推移

出典:熱中症はどれくらい起こっているのか

日本全体の、2017年以降の平均気温ですが、8月・9月・10月は年々、気温が上昇しています!

安全くん
今年は、コロナの影響で熱中症でも病院が対応してくれない可能性があるので、熱中症対策は例年以上に対策しないといけません!

コロナで医療崩壊が騒がれています。

熱中症になってしまう人が増える6月から、救急搬送しても病院が対応できない可能性があります…。

自分の対策はもちろんですが、家庭がある方は家族の命も守れるように対策は今のうちから抜かりなくやっていきましょう。

高所でも快適に作業がしたい!そんな人にはフルハーネス対応の空調服がオススメ

高所でも快適に作業がしたい!そんな人にはフルハーネス対応の空調服がおすすめ

2019年7月9日
空調服をもっと涼しく着る方法!空調服の仕組みを知ってインナーを選びましょう

空調服をもっと涼しく着る方法!ファン付き作業着の仕組みを知ってインナーを選びましょう

2019年6月30日

コロナで外出自粛!ローリングストック皆さんはやってますか?

夏の準備で、今くらいからホームセンターにいって熱中症対策をする人も多いと思いますが。

全国で緊急事態宣言中。

外出するのは控えるステイホーム週間が続いていますね!

新型コロナ感染防止は、日本国民の課題なので家にいることがすごく大切。

でも、自宅で過ごしている人が多い分いろんなところに影響が出ています!経済はもちろんですが、一番身近なところでは日用品が売っていない…!!

マスクはずっと売っていませんが、

コロナウィルス対策にネックウォーマーは超便利!

コロナウィルス対策にネックウォーマーは超便利!

2020年4月26日

少し前は、トイレットペーパー。今は冷凍食品やホットケーキミックスなどです。

安全くん
このまま自粛が続くと、保存ができる食品は品切れになる可能性があります!
  • 缶詰
  • ご飯パック
  • レトルト食品

など、すごもりする人が増えれば品薄になっていきます。

防災グッズとしてストックしている人が多いものは、コロナ対策としても使えるものばかり。

3月11日は何の日?「いのちの日」は1年に1回、防災について考える日!

3月11日は何の日?過去の災害から「いのちの日」は1年に1度防災について考えるには最適な日!

2020年2月22日
災害に備える!非常食の選び方とローリングストック法の重要性

災害に備える!非常食の選び方とローリングストック法の重要性

2019年10月2日

保存が効くものは、ローリングストック法を使って備蓄することができます!

買い溜めで困らないよう、また他人に迷惑をかけないように少しずつ必要な分を備蓄していきましょう。

まとめ

今年は、異常な年です。

2月から日本ではコロナショックで、いろんなことができなくなっています!

さらに、毎年猛威を奮う夏がもうそこまで迫っている…。

ゴールデンウィーク中に熱中症になって助からない人もいるかもしれません。

緊急事態宣言も、法的な効力がないので普通に出歩いている人がたくさんいます!東京都の感染者数は、4月27日から下がってはいるものの。

自分勝手に動き回っている人がたくさんいるので、今年の夏は間違いなく、

コロナ患者と熱中症患者で医療崩壊してしまう病院がたくさん出るでしょう!

そうならないためにも、外出自粛と熱中症対策を早めにして自分と大切な家族が困らないように備えておきましょう。

夏日・真夏日・猛暑日の定義をご存知ですか?今年も暑くなる!コロナもあるから早めの対策をしよう

いいね!や「シェア」していだだけると更新の励みになります。

ABOUTこの記事をかいた人

工事現場で働いて10年以上!現場で役に立ちそうなことを情報発信しています。作業着や安全靴は好きなのでよくホームセンターに見にいきます!特に暑さ対策や寒さ対策は現場で作業する時に重要なのでぜひ読んでくださいね。