社会人で仕事が忙しくても大丈夫?!最小時間で資格試験に合格する勉強方法は?

社会人で仕事が忙しくても大丈夫?!最小時間で資格試験に合格する勉強方法は?

社会人になるとお仕事によってはとにかく勉強する時間がない…。

転職やスキルアップのために資格を取得しようと勉強している人が多いですが、同じような境遇で能力も同じなのに資格に「合格する人」と「合格しない人」がいます。

安全くん
社会人で時間がなくても資格に合格にする方法について考えていきます!

忙しい社会人がどうすれば資格を取得することができるのか?

資格試験に合格するために必要なものについて考えていきます。

試験に「合格する人」と「合格しない人」の違いは?

社会人 合格する人

合格する人としない人では考え方や勉強法が大きく違います。

勉強方法は合格率が、20%前後の国家資格であれば資格試験では特に違いはないようですが、合格率が10%くらいの難関試験になるほど、違いが顕著です。

一部の天才の人は勉強のやり方は関係なしにどんなに難関試験でも合格でますが、一般的にそんな人はごくわずかです。

その違いはなんなのでしょうか?

安全くん
私の知り合いに資格取得マニアの人がいるので勉強する方法を詳しく聞きました!

試験に「合格する人」の特徴

「合格する人」は性格が素直な人が多くいと言われています。

資格の勉強は、電気系の資格は会社の仕事に直結することが多いですが、それでも試験にしか出ないような知識が必要です。

素直に問題集や過去問に書いてあることを理解したり、合格者の勉強方法をやり方を取り入れながら勉強することが合格するのに必要な力。

「こんな知識必要ないよな」とネガティブに取り入れることなく前向きに勉強できることは試験に合格するには必要な力です。

せっかく勉強するのに自分の貴重な時間を使っているのでネガティブにならずに、難しくても素直にポジティブにコツコツとやっていけば合格の確率は上がりますよね。

試験に「合格しない人」の特徴

反対に合格しないタイプは自分のやり方にこだわりを持つ人。

例えば、過去に成功体験があると勉強のやり方にこだわりを持って、同じ方法で資格試験に臨もうとしてしまいます。

でも、生活環境や試験の難易度によっては資格の勉強方法が変わることがあります。

自己流で合格するのはかっこいいことですが、効率的に合格する方法がネットでも書籍でも紹介されていることが多いのでこだわりを強く持ちすぎず柔軟に対応すると合格しやすいです。

素直に愚直に努力を続けることが大切!

素直な人でも結局は努力を続けるしか試験に合格する方法がありません。

試験勉強がしんどくなったとしても、なんでその資格の勉強をするようになったのか目標を持って取り組む必要があります。

明確な目標だったら言い訳ぜずに毎日努力できるので、資格に合格して何がしたいのかよく考えましょう!

社会人がより効率的に合格するための勉強方法

歳を取ると記憶力が下がったり、集中力がなくなったり。

10代や20代より脳の能力も年々下がっていきます。

でも、50代でも難関資格に合格する人もたくさんいます。

歳をとっても資格試験に合格する方法は、

  • 覚えるまで何度でも繰り返し勉強すること

学生時代に1回勉強すれば忘れなかったという人もいるかもしれませんが、20代以上で資格試験に合格するには

覚えるまで愚直に勉強を重ねることが本当に重要だと思います。

社会人は仕事をしながら資格の勉強をしなくてはいけないので、1日のうち覚えておかないといけないことが学生に比べてかなり多いです。

資格の勉強を自分の脳に定着させるには、何度も何度も同じことを繰り返していくしかありません。

お金を使って資格スクールにいくのもあり

社会人と学生の違いはお金を稼いでいること。

資格を取得したいけど自宅で独学するのが本当に無理な人は資格スクールに通ってしまうのもありですね!

人間は損をしたくない生き物なので、お金を使うことで勉強せざるを得ない環境を作ることができます。

資格の学校にいくメリット
  • 勉強しなくてはいけない環境が作れる
  • 効率いい勉強方法を教えてもらえる

社会人は学生のように常に時間がある人はいません。合格したい資格の通信講座を受講するか、スクールに通って効率的に勉強を進めていくことは社会人の勉強にはおすすめです。

時間マネジメント力を鍛える

学生時代に比べて社会人が勉強するのに苦労するのは、勉強時間の確保。

隙間時間に勉強できる環境があればいいですが、特に工事現場などで仕事をしていると会社の人とずっと一緒で勉強することができない人が多いと思います。

社会人の勉強時間はプライベートの時間が中心になります。

家に帰ってどのくらい時間が使えるのかを考えると何日くらい前から勉強を始めれば合格できるのか計算できます。

安全くん
例えば電気工事士なら50時間くらいの勉強時間が必要なので1日2時間勉強できる環境の人は25日前から勉強する必要があります
第二種電気工事士の資格とは?資格取得のメリット!

第二種電気工事士の資格とは?資格取得のメリット!

2020年1月2日
時間を作る工夫

時間をどうしても確保できない人は1日の生活の流れを紙に書いてみてください。時間がないと思っていても意外と無駄な時間があることに気づくはずです。

一切無駄な時間をなくすと勉強のモチベーションが下がるので適度に休憩の時間も作りましょう。

覚悟を決めてやりきる!

資格を取得したいと考える社会人は本当に多いですが、途中で逃げ出してしまう人もたくさんいます。

資格取得を諦めずに最後まで勉強をする人は、

  • 会社から絶対取らないといけないと言われている
  • 信念を持って勉強している

社会人の資格の勉強は本当に辛いです…。資格をとっても報われないこともあります。

でも資格を取得すると一度決めた以上はそれをやり切るまで無駄な時間を使わないという強い気持ちが求められます。

資格試験の勉強は「問題解決能力」を鍛えられる

資格の勉強は辛いしめんどくさいですが、資格によっては問題解決能力を鍛えることができます!

ある程度試験の基本を暗記することができれば、問題を読んでどの知識を使えば解けるのかわかるようになるからです。

現場で働いている人におすすめの電気系の資格はどれも仕事で役に立つ知識が身につくので試験に合格する力が身に付けば仕事でも役に立つはずです。

電気系資格の種類や資格取得のメリットは?

電気系資格の種類や資格取得のメリットは?

2019年12月10日

まとめ

社会人 資格 時間

社会人が資格試験を最短で合格する方法は、

  • ポジティブに頑張る!
  • 時間とお金を出来るだけ使う
  • 問題を繰り返しといて脳に定着させる

3つがとても大切です。

さらに、過去問を覚えるくらいやり込むことができれば資格試験の合格に大きく近くことができます。

試験によっては、過去問と同じような問題しか出ない試験がたくさんあるので、過去問を穴が開くほどやり込んで試験に挑むことがおすすめです。

安全くん
職種や使える時間は人それぞれですが、効率よく勉強して最小時間で合格できるように頑張りましょう。

いいね!や「シェア」していだだけると更新の励みになります。

ABOUTこの記事をかいた人

工事現場で働いて10年以上!現場で役に立ちそうなことを情報発信しています。作業着や安全靴は好きなのでよくホームセンターに見にいきます!特に暑さ対策や寒さ対策は現場で作業する時に重要なのでぜひ読んでくださいね。