空調服の中にはどんなインナーを着たらいいの?効率良く空調服を着るためのポイント!

空調服の中にはどんなインナーを着たらいいの?効率良く空調服を着るためのポイント!

職人の間で密かにブームになっている空調服。

真夏の屋外の現場でも、快適そうに働いている人を見かけるようになりました。

安全くん
空調服は最大の熱中症対策だと僕は思ってます!7月からは毎日着用仕事してます

しかし、空調服を実際に着てみると思ったより涼しさを感じなかったという人もいるのではないでしょうか。

そう感じる人は、もしかしたら着ているインナーのせいで空調服の効果を引き出せていないのかも知れません。

ここでは空調服の仕組みとインナーの関係性をわかりやすく解説していきます。

空調服をもっと涼しく着る方法!空調服の仕組みを知ってインナーを選びましょう

空調服をもっと涼しく着る方法!ファン付き作業着の仕組みを知ってインナーを選びましょう

2019年6月30日

まずは空調服と汗の関係を知ろう!

汗をかく男性

作業中に暑苦しく感じてしまう最大の理由は「汗」です。

人間はある程度の温度であれば発汗する前に汗を蒸発させることが出来るのですが、高温になると蒸発させられる量を超えた汗を作り出します。

夏は湿度も高いので気化出来ない汗は液体となり体外へ吹き出すことになります。

人の体は汗を気化させることで体温をコントロールしているので、汗を気化することが出来ないと体温を下げることが不可能になります。

体温をコントロールするこの仕組みは「生理クーラー」と呼ばれています。

安全くん
人間は汗をかいて体温を調節しているんですよ!

空調服は作業服の中に取り付けたファンを使って体の表面に空気を送り込むことで、生理クーラーを効率良く機能させて体温を下げているのです。

汗をかいたら塩分補給も大切!

空調服を着用すると快適に過ごせますが、汗をかいていることに変わりがありません!

安全くん
汗をかいたら必ず水分と塩分の補給をしましょう

簡単に必要な栄養を取れるのはサプリメントです!

塩熱サプリ ミドリ安全
塩熱サプリのおすすめポイント

6種類の主要電解質に多種の栄養素をハイバランスで配合!瞬時に体内に吸収するタブレットタイプ!

電解質をスピードチャージ。

塩熱サプリは、失った大切な電解質をすばやく取りもどしてくれます。

1粒あたり電解質である塩化ナトリウム(食塩)や塩化カリウムなどを配合、さらに水分と電解質の吸収を高めるためにグルコース(ブドウ糖)とクエン酸、糖質からのエネルギー生産などに必要なビタミンB1、抗酸化作用をもつビタミンCなどを配合しています。

空調服を効果的に着るためにはインナー選びが重要!

空気を体に送風する空調服では、インナーがとても重要になります。

風通しの悪いインナーを着ていると、皮膚に効率良く空気を送ることが出来ないので生理クーラーもうまく働きません。

また、気化した汗もインナーから外へ出ることが出来ないので、服の中で熱がこもってしまいます。

そうならないためにも、空調服の中に着るインナーには透湿性の高いものを選ぶことをおすすめします。

透湿性とは水蒸気を外部へ放出する性能のことを言います。

透湿性の高いインナーを着ることで、空調服による体の冷却効果を最大限引き出すことが可能になります。

空調服のインナーにおすすめ!

空調服の中のインナー
おすすめポイント
  1. 安いのに高性能
  2. カラーバリエーションも5種類!
  3. 速乾加工だから涼しい
  4. 消臭加工だから安心
  5. 冷寒素材が気持ちいい

また、速乾性のあるインナーを選ぶことも重要になります。

空調服と言えども、激しい動きをした際には汗をかいてしまいます。

そうなってしまった場合に乾きにくいインナーを着ていると空調服のファンから送られた外気によってインナーが冷え、体の熱を必要以上に奪ってしまいます。

安全くん
体が冷えると思うように手足を動かすことが出来ずに、思わぬ事故を招いてしまうかも知れませんよ

そんなトラブルを未然に防ぐためにも、汗を吸っても乾きやすいインナーを選ぶことが大切です。

空調服とインナーの関係性はものすごく大切!

快適な体温を維持しながら作業に集中することが出来る空調服ですが、その効果を引き出すためにはいくつかのポイントがあります。

空調服を知って夏を快適に

空調服を知って真夏の現場でも快適に過ごしましょう!

2019年7月8日
安全くん
その中でも最も重要になるのがインナーです。空調服にあったインナーをきないとかえって暑くて作業しずらかったりします!

ファンで循環させた空気を効率良く体へ送るためには、透湿性に優れるインナーを選ぶことが大事です。

空調服の仕組みをしっかりと理解して、空調服を上手に着こなせるようになりましょう。

まとめ

暑い夏

空調服は人がかいた汗を気化させることで涼しくなる仕組みです。

お風呂上がりの扇風機と同じ原理です!

夏の現場や外での活動は汗をかいてもなかなか汗が気化しないのでベトベトして暑いのです。

快適に夏の現場を乗り切るために空調服はおすすめですが、同時にインナーにも気を使いましょう!

安全くん
空調服の中に作業着をきている人たまぁにいますがあれはかえって暑くなるので逆効果です!

いつもの作業着を着なくては行けない場合は、ファンをつけるという方法もあります。

いつもの作業着が空調服になる!「ファンベルデ」

ファンベルデ
ファンベルデおすすめポイント
  • ファンとバッテリーで450gと軽量
  • いつもの作業着の後ろにつけるだけで涼しい!!
  • 弱運転なら10時間使える!
  • ベルトに着用できるから便利

ぜひ暑い夏を熱中症にならずに乗り越えましょう!!

いいね!や「シェア」していだだけると更新の励みになります。

ABOUTこの記事をかいた人

工事現場で働いて10年以上!現場で役に立ちそうなことを情報発信しています。作業着や安全靴は好きなのでよくホームセンターに見にいきます!特に暑さ対策や寒さ対策は現場で作業する時に重要なのでぜひ読んでくださいね。