かっこいいドカジャンは冬の屋外作業の必需品!ドカジャンのメリット・デメリット

かっこいいドカジャンは冬の屋外作業の必需品!ドカジャンのメリット・デメリット

通称「土方ジャンパー」ことドカジャンは、冬の工事現場に欠かせないアイテムです。

安全くん
おじさんがよく着ているイメージのドカジャンですが、素材やカラーバリエーションも増えて、おしゃれなかっこいい防寒着として人気があります。刺繍で文字を入れている人も工事現場でたまに見かけますね!

寒い冬の防寒具を探してこのページを見てくださった方は、見た目だけでなく着心地も気になるでしょう。

ドカジャンのメリットとデメリットについて紹介していきます。

おすすめのかっこいいドカジャン!カストロコート

カストロコート
おすすめポイント
  1. 防寒カストロコート
  2. アウトドアやキャンプにも使える!
  3. 衿ボア着脱式
  4. 綿100%!撥水加工

\購入はこちら/

ドカジャンの特徴とは?

かっこいい外人

ドカジャンといえば、工事現場や屋外で仕事をする人が冬に着る作業服のひとつです。

種類は丈が短い「パイロットジャンパー」と丈が長めでポケットが多い「カストロコート」の2種類があります。

パイロットジャンパーは、素材にナイロンやポリエステルといった化学繊維を使っていて、裾の部分が伸縮するように作られています。

米軍のパイロットが着用しているジャンパーというのが名前の由来です。

寒い屋外でも快適に着こなせる防寒着パイロットジャンパーの選び方!

寒い屋外でも快適に着こなせる防寒着パイロットジャンパーの選び方!

2019年9月20日

カストロコートの素材は綿が多く、作業着らしい作りになっています。

カストロとは、イタリア語で「ビーバー」という意味です。ビーバーは「生態系のエンジニア」と呼ばれることから、カストロコートには「働き者のコート」という意味があります。

どちらも、襟や裏地にボアを使い「防寒性」を高めています。

安全くん
ドカジャンはすごく暖かいです!作業着でよく着用するブルゾンとの相性もいいですよ
おすすめのパイロットジャンパー

パイロットジャンパー
おすすめポイント
  1. 定番パイロットジャンパー
  2. 着やすさとシンプルデザイン
  3. 衿ボア着脱式
  4. 撥水加工

\購入はこちら/

ドカジャンは温かくて丈夫なのがメリット

ドカジャンのメリットは「防寒性」と「耐久性」に優れていること。

襟や裏地にボアを使用しているのは、冬の屋外で作業をする時に着ることを想定して作られているからです!

体を冷やさないように工夫されている防寒着だからこそ暖かい。

もちろん防寒性だけでは、冬の屋外での作業は乗り切れません。

ドカジャンは作業着の上に着用するものなので、窮屈だと動きにくいですよね。作業がしやすいように作っていることも効率的に仕事をするのに大切な要素。

あまりにも体にぴったりしていて、動いた瞬間にビリッと破けたら意味がありません。

屋外の作業現場では「建材」や「機材」を運ぶので、簡単にこすれたり、汚れたりします。

気が付いたらボロボロになっていることもあるので、穴が開いたり、ほつれないということも大事になります。

安全くん
作業現場で長年使われているドカジャンは丈夫で暖かい作りになっているので安心ですね!

素材によっては「防水加工」を施していて、多少の雨なら染み込みにくいように作られているドカジャンもあります。

つなぎ作業着のメリットとデメリットは?つなぎ作業着の特徴を紹介します。

つなぎ作業着のメリットとデメリットは?つなぎ作業着の特徴を紹介します

2019年10月23日

ドカジャンは、重くて縮みやすいのがデメリット

ドカジャンのデメリットは「重さ」と「縮みやすさ」です。

ドカジャンは作業着の上から重ね着するので、重いものだと動きにくくなります。綿で作られたものは、重さもあるので着心地の悪さを感じる人もいるでしょう。

軽いものが良いというのであれば、ナイロンやポリエステルのドカジャンの方がおすすめです。

ただ、ナイロンやポリエステルといった「化学繊維」は、火に弱いというのがデメリットになることもあります。

安全くん
作業現場や仕事内容で使い分けるといいですね!

また、ドカジャンは洗濯をすると縮みやすくなります。

袖口や裾は特に注意が必要です。できるだけコンディションが良い状態にするためにも、洗濯表示の確認は忘れないようにしましょう。

かっこいいドカジャンで冬の屋外作業もおしゃれに快適に!

かっこいいドカジャン

冬の屋外での作業中はものすごく寒いですね…。

冬の作業現場では暑くなるからと薄着の方もいますが、ドカジャンのように脱着するのが簡単な防寒着があるとすごく便利です。

ドカジャンは、冬の作業現場で着るために作られているので「防寒対策」はしっかりしていますし、最近のドカジャンはかっこよくてスタイリッシュな商品がたくさんあるので女性にも人気です。

見た目だけでなく、素材や機能性についてもチェックをすると着心地の良いものが選べます。

作業現場で便利に使うために、

  • ポケットの数
  • 素材
  • サイズ感

を確認するようにすると失敗しないですよ!

自分に合うドカジャンを選んで、冬の作業を快適にしていきましょう!

おすすめのかっこいいドカジャン!カストロコート

カストロコート
おすすめポイント
  1. 防寒カストロコート
  2. アウトドアやキャンプにも使える!
  3. 衿ボア着脱式
  4. 綿100%!撥水加工

\購入はこちら/

いいね!や「シェア」していだだけると更新の励みになります。

ABOUTこの記事をかいた人

工事現場で働いて10年以上!現場で役に立ちそうなことを情報発信しています。作業着や安全靴は好きなのでよくホームセンターに見にいきます!特に暑さ対策や寒さ対策は現場で作業する時に重要なのでぜひ読んでくださいね。