蜂駆除に使える!蜂防護服の選び方と便利な駆除グッズ

蜂防護服の選び方と便利な駆除グッズ!

夏に動きが激しくなってくる蜂。

日本には世界最強のスズメバチがいます。

スズメバチは春から秋にかけては子育てのために気が荒くなっていますし、最近では住宅街にも巣を作ることが多いです。

危険な蜂を駆除するのに必要なものは沢山ありますが、その中でも大事なのは身を守るための防護服です!

そんな蜂防護服も様々な種類があるのでどれがいいのか迷ってしまいがちです。

ここでは蜂防護服を選ぶ時に気をつけたい注意点と、駆除の助けになる便利なグッズなどを紹介します。

これから蜂の駆除を行う方の参考になれば幸いです。

安全くん
スズメバチの駆除は本当は冬がいいのですが…夏に駆除する場合は刺されないように準備を万全にして駆除しましょう!
スズメバチは冬を越せない?!

冬に近づくほどスズメバチの巣を駆除しやすいのです。

大きなスズメバチの巣でも真冬になると空っぽになります。冬を越すことができるスズメバチは「新女王蜂」1匹だけだからです!

蜂防護服を選ぶなら機能に注目しよう!

スズメバチは春先から行動が活発で巣を作り始めるとあっという間に大きくなります。

安全くん
私も実家でスズメバチの巣の駆除をしましたが直径が30cm以上で駆除するのが怖かったです!

私のようにお盆に田舎の実家で蜂駆除をする方も多いと思いますので準備して対応しましょう。

防護服ですが、まずは頭部全体を隙間無くおおっている必要があります。

蜂は様々な箇所を狙いますが一番標的にされやすい箇所は実は頭部です。

特に注意したいのは眼球です。

毒針から分泌している毒液は失明する可能性がありとても危険です。

ヘルメットのような形状で頭部を保護する蜂防護服が理想的です。

次に隙間無く露出している部分がないことも大事です。

蜂は飛行するだけでなく僅かな隙間からも進入してくるので、完全密閉された防護服が必須です。

首周りは勿論、袖口や裾も隙間のないものを選びましょう。

蜂駆除にあれば万全!蜂防護服

蜂防護服
おすすめポイント
  • 高滑加工生地で蜂を寄せ付けない
  • 首元にメッシュ素材を使用だから快適
  • フィンガーフックで、手首からのハチの侵入を防ぐ
  • 左右に振ってもずれにくいフード
  • 着脱しやすいセパレートタイプ

\購入はこちら/

頭の次に狙われるのは手なので手袋も必須です。

動くものへ反応するので厚手の手袋を身につけて手を守りましょう。

選ぶ色が重要です。蜂は色の濃い対象へ攻撃的になる習性があります。

蜂に刺されにくいように蜂の防護服は白が多いのです!手袋も白を選びましょう!

材質も、蜂が表面に留まり難いように滑りやすい生地が好ましいです。

これらが蜂防護服に必要と思われる機能ですが、蜂の発生が多い真夏の炎天下で作業をすることを想定すると、冷却ファンなど熱中症対策が施されているグレードの高い蜂防護服が好ましいです。

裏地がメッシュになっているものもあるので、一度試着してみるといいでしょう。

蜂の巣駆除に便利な道具

ポピュラーなものは蜂の巣駆除スプレーです。

蜂に効果のある成分が含まれているため、通常の殺虫剤に比べて大きい効果が見込めます。

蜂専用!蜂の巣の駆除作業向け

蜂駆除 スプレー
おすすめポイント
  • 蜂の動きを素早く止める!
  • バズーカ方式で強力噴射
  • 蜂の巣駆除後に戻ってきた蜂にも効く!

\購入はこちら/

更に蜂の巣を作らせないように予防するスプレーもあり、駆除後のケアも行うことができます。

スプレーを選ぶときに注意したいのは射程範囲です。

蜂は危険ですが、近くによりさえしなければ害が無いので十分に間合いをとって射出すれば安全に駆除することができます。

直接蜂の巣穴や蜂が密集している箇所へ使用すれば効果的です。

直接蜂と対面しての駆除ではなく罠を仕掛けて行う駆除方法もあります。

この罠の利点は春先や蜂の数が少ないうちに設置することで、蜂の巣作りを防止する働きがあるという点です。

同じ箇所に巣を作ると把握している場合も、罠を仕掛けることで巣作りを防ぐ可能性が高くなります。

未然に蜂の巣の発生を防止できれば駆除そのものをしなくてすむので、毎年蜂の巣駆除に悩まされている方には理想の防止策と言えますね!

安全くん
なかなか事前に対応するのは難しいですが毎年蜂の巣を作る場所にはスプレーを事前にしておくなど対策をしましょう

蜂駆除は防止策も忘れずに

蜂駆除 まとめ

蜂の駆除に必要な防護服の抑えておきたい点をいくつか挙げましたが、駆除の規模によってはコストを抑えることもできます。

必要な分だけ買い揃え、今後の蜂の巣の発生に備えて防止策をとると費用対効果が高いです。

駆除グッズは種類が多いですが、扱いやすいものを選びましょう!

目的を明確にし自分にあった蜂の巣駆除プランを考えましょう。

安全くん
蜂の巣の駆除は5万円ほどかかりますが…、無理をせずに業者さんにお願いするのも検討しましょう

いいね!や「シェア」していだだけると更新の励みになります。

ABOUTこの記事をかいた人

工事現場で働いて10年以上!現場で役に立ちそうなことを情報発信しています。作業着や安全靴は好きなのでよくホームセンターに見にいきます!特に暑さ対策や寒さ対策は現場で作業する時に重要なのでぜひ読んでくださいね。