3蜜の次は「5つの小」と「マスク会食」!会食が増える年末に感染予防で気をつけること

5つの小 小池都知事

11月19日全国の感染者数が過去最多の2388人。

東京では、感染者数が500人を超えています…。

遂に来たのか第3波。

東京都は感染警戒レベルを「最高」に引き上げました。

冬にかけてコロナ第3波が到来する?!北海道の感染者が増えた理由からわかる「換気と加湿」の大切さ

コロナ第3波が冬に到来する?!北海道の感染者が増えた理由からわかる「換気と加湿」の大切さ

2020年11月10日

東京都知事の小池さんが、会見を開いて会食時の感染予防にみんなが意識するべき「5つの小」というキーワードを、菅総理が「マスク会食」というキーワードを紹介していました。

「5つの小」「マスク会食」は会食の時にこれから使われるキーワードになりそうなので紹介します。

5つの小とは?

5つの小とは

写真引用:ライブニュースイット – フジテレビ

2020年11月19日の小池都知事の記者会見で発表した、コロナ対策として会食をする時に気をつけるべきことをわかりやすくまとめた言葉です。

3蜜と一緒ですね。

ソーシャルディスタンスとは?新型コロナウイルス対策に有効な3密を回避する方法

ソーシャルディスタンスとは?新型コロナ対策に有効な3密を回避する方法

2020年9月25日

そもそも、コロナがこれだけ流行っていると会食に出かける人は少ないですけど…。

関係なく出歩いている人にむけた言葉だと、私は解釈しています。

コロナ感染対策と、「GO TO」は相反していますけど。経済的にコロナでまた自粛要請すると、仕事がなくなって露頭に迷ってしまう人が増えてしまうので。

「コロナ感染がしやすいとされている会食の時に気をつけること」のための対策としてはわかりやすくていいんだと思います。

5つの小の概要はこんな感じです。

5つの小の概要

もう直ぐ年末です。

小池都知事は、これから忘年会やクリスマス、年末年始など会食の機会が増えるシーズンを迎えるので「家庭内にウイルスを持ち込まないことを強く意識をお願いしたい」と述べ「5つの小」という言葉について説明しました。

  1. 「小人数」…会食は極力小人数で
  2. 「小一時間」…できれば小一時間程度に収める
  3. 「小声」…小声で楽しむ
  4. 「小皿」…お料理は小皿に分ける
  5. 「小まめ」…小まめにマスク、換気、消毒を行う

もうすでに実践している人は多いと思いますけど。

小声で楽しむというところが、会食する人によっては難しいんだと思います。

いま、感染リスクを気にせず外出している人って大声で騒いでいる人が多いイメージがあるのは私だけではないと思います。

菅総理は「静かなマスク会食」を呼びかける

19日の朝の会見で、菅総理は政府の対策として「地方公共団体が行う営業時間の短縮要請の支援の決定をし、GoToイートについては原則4人以下で飲食をすることなどの検討を知事にお願いしている」と述べていました。

会見の終わりのころ出た「マスク会食」。

「食べる時だけ、マスクをとって口にものを入れたらマスクをする」というものですけど…。

Twitterでは賛否両論。

政府としては、経済と感染対策の両輪で考えないといけないので。

「飲食店に行くな」ともいえないし、難しいところなんでしょうね。

コロナ慣れをして、「GO TO トラベル」や今月にリリースする「プレミアム付き食事券」で飲食店や観光業にやっと人が戻ってきたのに。

私もそろそろ飲食店に行けると思っていた矢先。過去最多の感染者数を記録しています。

この先はどうなってしまうんだろうか心配です。

年末年始「忘年会」「新年会」をしない会社が9割

感染者増加

写真引用:ライブニュースイット – フジテレビ

コロナの影響や、不景気の影響で今年は「新年会」「忘年会」を実施しない企業は約9割らしいです。

東京商工リサーチが19日発表した調査によると、年末年始の忘年会や新年会を開催しないと答えた企業は全体の87.8%に上った。

引用:東京商工リサーチが19日発表した調…:企業9割、忘年会せず 商工リサーチ:時事ドットコム

これに加えて、コロナ感染者の急激な増加。

いくら国民がコロナ慣れしているとはいえ、全国の感染者数が約2400人だと外出するのが怖くなります。

さらに、小池知事の「5つの小」。菅総理の「マスク会食」。

飲食店や観光に行く人は、「GO TO トラベル」や「プレミアム付き食事券」があったとしても激減することは目に見えてわかります。

飲食業界・旅行業界はますます売上が上がらなくて困りますね…。

ワクチンが12月末にできるかもしれないという朗報もある

コロナウィルスが収束するためには、

人口の過半数が免疫を持つ「集団免疫」ができること。「ワクチン」が開発されること。

いずれかが必要とされています。

集団免疫は現実的に難しいので、ワクチンの開発が待ち遠しいですけど。年内に「ファイザー」がワクチンを開発できるというニュースを見かけました。

アメリカの製薬大手「ファイザー」は、18日、開発中の新型コロナウイルスのワクチンについて、95%の有効性があるとする、効果に関する最終的な分析結果を発表し、数日中にFDA=アメリカ食品医薬品局に対し、緊急使用の許可を申請するとしています。

引用:NHKニュース

日本で摂取できるようになるまでは、かなりの時間がかかりそうですけど。

オリンピックも来年開催しそうな雰囲気があるので、もしかしたら来年早々にワクチンが日本で摂取できるかもしれません。

まとめ

今日、日本で感染者数が過去最多になっています。

木曜日なので、もしかしたら金曜日の明日はさらに増えているかもしれません。

最大のコロナ対策は人と接触しないこと。

「5つの小」「マスク会食」いずれも、会食の時のコロナ対策。

飲食業界の人には申し訳ないですけど、お店に行かないことが一番の感染対策です。好きな飲食店があって応援したいと思っている人は、

  • デリバリーを頼む
  • クラウドファンディングなどで投資する

ことでお店を救うことができます。

コロナ対策を万全にして乗り越えましょう。

いいね!や「シェア」していだだけると更新の励みになります。

ABOUTこの記事をかいた人

工事現場で働いて10年以上!現場で役に立ちそうなことを情報発信しています。作業着や安全靴は好きなのでよくホームセンターに見にいきます!特に暑さ対策や寒さ対策は現場で作業する時に重要なのでぜひ読んでくださいね。