30代の転職は難しい?転職を成功するための注意点とポイントは?

30代の転職は難しい?転職を成功するための注意点とポイントは?

仕事に慣れてくる30代。

いつもの仕事に慣れてくると他の会社に転職したくなってくる方も多いでしょう!

でもライフスタイルが確率してくる頃なので家庭を持たれている方やお子様がいる家庭だと、企業の福利厚生や景気が良くなくても転職するのは勇気が必要ですし不安もありますよね。

転職に不安を感じるのは当たり前!転職の不安の解決するための方法は?

転職に不安を感じるのは当たり前!転職の不安の解決するための方法は?

2020年2月10日
安全くん
今回は、30代で転職を考える場合の注意点やポイントを解説していきます。

現在は40代になっても転職ができる時代ですが就職先を間違えてしまうとご自身のキャリアアップができないこともありますよ。

転職は必要なのかをよく考えましょう!

30代 転職

転職を考えている30代は結構多いです!

同時に30代で転職して失敗したと思っている人も多いです。

安全くん
転職をする場合、本当に転職が必要であるかどうか、短絡的な理由による一時の気の迷いではないかどうかなどを考えて慌てずに慎重に決断することが大切です。

20代のうちは経験を積み重ねたりスキルアップをさせたりする手段として転職は有効なものとなりますし、体力や気力ややる気や活力が充実している時期なので頑張りや踏ん張りもききますが、30代の転職には様々な問題やリスクや悩みがつきまといます。

20代前半はバイタリティがあるので転職を失敗してもやり直しができますが、30代の転職はそうもいきません。

ある程度の経験や実績を積んだ状態なのでプライドや自尊心も転職する時のネックになってしまうこともあるのです。

転職する側だけの問題でもなく採用する側の企業もあなたのキャリアや経験を期待しています。

新卒採用に比べて中途採用は入社すると即戦力になることを要求しているので、人間性ももちろんですが適応力やキャリアが期待されています。

給料が高い分求められて当然!

30代の転職は20代の人を採用するよりも給料が高く設定されていることが多いです。

給料が高いということは求められる能力が高いということは当然のこと。

つまり

  • 実績
  • コミニケーション力
  • 自分で仕事を探す力

は最低限求められるということです。

今働いている会社がいやだからとか、一時的な感情で転職をするとリスクが大きいのでその場合はクールダウンして今後のキャリアプランを考えてみましょう。

転職のするなら今後のことを考えるべき

会社をやめようと思っているのなら、

  • 何を求めての転職なのか?
  • 絶対に譲れないものはあるのか?

などを具体的に考える必要があります。

転職をするのは当たり前の時代ですが、何も考えなしに転職をすると転職することが癖になってしまうことがあります。

安全くん
40代で転職を繰り返す知り合いがいますが、収入が安定しないのでおすすめできません。

現場系のお仕事は需要が高いので転職を繰り返しやすいですが、何か嫌なことがあると転職を繰り返すと年収アップすることが難しいです。

30代での転職を考えるなら、何を求めて転職するのか、転職をしなければならないほどの絶対に譲れないものがあるのかなど将来のことをきちんと考えることをおすすめします。

30代の転職は実績があった方が有利

30代での転職は即戦力になると判断される実績が必要です。

  • マネジメントスキル
  • 売上の実績
  • 資格の有無
  • 経験年数

など、客観的にみて認められる実績があると転職がうまくいきやすいです。

もし、すでに転職活動をしていて履歴書や面接で不採用になって困っている人がいればおそらく実績がないため採用にならないと思われます。

安全くん
私も採用担当をしていますが、面接時間でその人を判断するのは難しく実績で採用を判断することが多いです。

30代後半は特に、お給料もそれなりに必要ですし20代の社員とも上手くコミュニケーションを取ってもらうために実績がないとなかなか採用にならないと思います。

実績がない方におすすめなのは資格の取得です。

電気系の資格は有利

特に実績がない方が転職を成功させるためにおすすめなのが資格の取得です。

一般的に転職のために資格取得しても経験がないと役に立たないものですが、電気業界で転職するなら電気系の資格を持っておくと転職が有利になります。

現場監督とは?仕事内容や現場監督になるのに必要な資格は?

現場監督とは?仕事内容や現場監督になるのに必要な資格は?

2020年1月7日
電気系資格の種類や資格取得のメリットは?

電気系資格の種類や資格取得のメリットは?

2019年12月10日
安全くん
現場監督系の資格は特におすすめです。

建築・電気業界で働いているとスキルアップのために資格を取得する人が多いですが、実戦で使える資格は仕事だけではなく転職にも有利に働くので働きながら資格取得してしまいましょう。

社会人で仕事が忙しくても大丈夫?!最小時間で資格試験に合格する勉強方法は?

社会人で仕事が忙しくても大丈夫?!最小時間で資格試験に合格する勉強方法は?

2020年2月12日

30代転職は実績と経験で上手くいく

転職 30代

30代の転職は20代の転職とは全く違います。

20代の転職は勢いがあれば意外と簡単に転職先が見つかりますが、30代の転職は実績や経験がないと希望の転職先に採用されるのが難しいです。

歳を重ねると転職をするリスクも伴うということをきちんと理解しておくことが大切です!

安全くん
計画的に転職活動をしましょう。

そのために、転職を考えたら。

  • 転職をしようと思ったきっかけや出来事を紙に書いてみる
  • 自分のセールスポイントを見つけること
  • 企業に求められている人材を考えること

など自己分析をしておくことが大切です!

30代の転職は難しい?転職を成功するための注意点とポイントは?

ABOUTこの記事をかいた人

工事現場で働いて10年以上!現場で役に立ちそうなことを情報発信しています。作業着や安全靴は好きなのでよくホームセンターに見にいきます!特に暑さ対策や寒さ対策は現場で作業する時に重要なのでぜひ読んでくださいね。